社長のコラム「バラの水やり」

初夏のような天気になったり、冬のような寒さになったりと春先の天気は気まま
です。でも季節は間違いなく春になっていて桜も咲き始めバラの新芽も伸びてい
ます。暖かい地方ではアブラムシなども動き始めているかもしれません。

この時期注意しなければならないのは鉢植えのバラの水やりです。新しく届いた
鉢入りのバラ苗も注意です。表面が乾いているようでも鉢の中は水気の多い場合
もあり(特に大きな鉢の場合)また生育状態や天候によっても水分量は一鉢一鉢
変化します。水のやりすぎで根腐れをおこしたり、逆に水切れをおこしたりと水
だけでも目が離せないのがこの時期です。また日差しが急に強くなった時は葉焼
けなどをおこす場合もあり注意してください。

いずれにしても大事に至ることはあまりないので過度に神経質になる必要はないか と思います。

by バラのある幸せな暮らし研究所

0

ROSEちゃん  バラのある幸せな暮らし研究所 さんの他の記事を読む

ROSEちゃん  バラのある幸せな暮らし研究所 さんのプロフィール

[長野県]

バラ専門店ザ・ローズショップ公認「バラのある幸せな暮らし研究所」です。お庭やお部屋でバラの花があることでちょっとホッとできたら・・そんな思いで小さなご提案しています。バラの花をもっと身近で楽しみましょう。バラ色の時間がゆっくり流れていきますように。