今年は猛暑!バラの暑さ対策は?

今年の夏は異常に暑く、
バラも品種によっては高温による
生理障害が出始めています。
葉が健全に育たなくなったり、
黄色に変色したり、
また新芽が健全に育たなく、
異常な葉や縮れたり、
葉っぱが茶色く焼けたりしています。

対策としては、日中の暑い時間に
遮光したり、日陰を作ってあげる
事ができれば有効なのですが
なかなか露地植えの場合は
難しいと思います。

まず朝と夕方にしっかり水を与えましょう。
(日中の暑いときは避けた方が良い)

また「元気くん」などの液肥を
上手に使って夏バテ予防をしましょう。

また暑いとダニの発生が多くなるので
注意してください。
ダニがバラに付くと、葉が落ちて
樹勢が弱くなってしまいます。

とにかく花を咲かせずに
葉を十分確保する事を心がけましょう。

葉が十分残っている株にしておけば
涼しさが出てくる秋には
また復活して秋バラを
楽しむことができます。

COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です