バラのよくある質問「バラFAQ」 バラ管理カレンダー > 3月のバラ苗、 バラ苗の状態について

 バラ苗の状態について

3月のバラ苗の生育状況は、品種や植込み時期、地域によっても様々です (バラ職人)


この時期のバラ苗の状態は、品種などによって違います

バラの生育ステージが同じようでなく心配している人がいますが、
黒くなって枯れていなければ全く心配要りません。

品種によって生育が早いバラや、 植えこんだ時期の違いで、
生育状況が様々なのは今の時期の特徴です。

こんな感じのバラ苗や

暖かい地方ではもっと進んでいるでしょう。

新芽がまだ動き出していない苗も。

まだまだ新芽が動き出したばかりのバラ苗や、

動き出していないバラ苗など、

品種の違いや環境の違いで様々です。

芽が動かなくても枝が黒く変色していなければ問題ありません。
良く枝を観察するとプツっと赤い芽が見えるはずです。

今心配なのは、早く伸びすぎた新芽です。
これから日差しも強くなり気温も上がってくるので、しっかり太陽の光を当ててください。

水やりも乾いたら暖かい日中に十分与えてください。
ただしやりすぎには注意して。 根腐れにならないように。

COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です