5月から7月が最適!バラの挿し木に挑戦してみよう!!

5月から7月が最適! バラの挿し木に挑戦してみよう!!

  ■用意するもの■

1、増やしたい品種のバラの枝
(なるべく新鮮なもの)
※新芽や古い枝は避けたほうが良い。
2、ルートン(成長調整剤)
3、ロックウール
4、はさみ(よく切れるもの)

バラの枝は葉の付け根から芽が伸びてきていないものを使用する方が良いです。
新芽や古い枝はなるべく避けてください。ハサミマークの辺りを斜めに切ります。
葉っぱは一枚だけ残して、こんな形になります。
この穂木を1時間程水にさし、水を吸わせておきます。
2、切った枝にルートンをつけます。
ルートンを斜めに切った枝につけます。

※ご使用方法を確認ください。

ロックウールにルートンをつけた挿し木の穂木に差し込みます。

※このときロックウールを水に濡らしておくと良いでしょう。

ザルのような風通しがよく蒸れにくい容器に入れて、日陰に置いて土を乾かさないようにして養生します。
大体、二週間~一カ月程度で発根します。穂木についている葉っぱが枯れずに緑のままでしたら根付いています。
発根が確認できたら、ロックウールのまま黒ポットなどに植え付けて苗がしっかりするまで、このままで管理します。
※植え付けはあまり大きくないポットもしくは鉢が良いでしょう。大きすぎると根腐れを起こします。

COMMENTS

2 thoughts on “5月から7月が最適!バラの挿し木に挑戦してみよう!!

  1. こんにちは。Amazon経由で、大苗ER6L付き専用角鉢を購入しました。まだ届いておりませんが、1つ大きな鉢への植え替えは不要でしょうか。

  2. ザ・ローズショップです。

    この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

    ご注文いただきました「バラ苗 デスデモーナ」ですが、6月18日発送となります。
    しばらくは当店よりお送りしました鉢のまま、お育ていただければ結構です。
    株が鉢に対して大きくなってきましたら、鉢増ししていただきますよう
    お願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です