バラ苗 バラ ガーデニング 有機栽培 バラ苗専門店

バラ専門店ザ・ローズショップ バラ苗や花束アレンジメント、プリザーブドフラワーなどを販売しています 無題ドキュメント
買物かご カート
1966年創業 バラ専門店ザ・ローズショップ バラ苗のご注文や花束アレンジのご注文を承ります The Rose Shop
ザ・ローズショップインターネット店は日本中の皆さまに夢と幸福をお届けして18年。379,034件の皆さまのメッセージをお届けしました。(2018年6月30日調べ)
いらっしゃいませ、 $LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様
現在 $POINT$円分のポイント をお持ちです。$HAS_COUPON$
会員ランクは、 $MEMBER_STAGE_NAME$です。

【偽サイトにご注意ください】正しいURLアドレスであることをご確認ください(正)http://www.naganorose.co.jp/

★夏季休暇のお知らせ(8月11日〜8月19日)★
誠に勝手ながら8月11日〜8月19日まで夏季休暇期間とさせて頂きます。 ご注文は休暇期間中も受け付けておりますが、
配送やお問い合わせのご返信は8月20日以降順次対応とさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

【通常バラ苗の配送について】ご注文いただいてから配送の目安は2〜3営業日。お急ぎの方はお届け日指定をしない方が早く届きます!

■【生花をご注文のお客様へ】 お花の鮮度を保つため、4月下旬〜9月下旬の気温の高くなる時期は「クール便(冷蔵)」がおすすめです。
(送料+クール便代540円、大型梱包のみ佐川クール便配送) ※生花以外の商品に対してはクール便は適用されません。

バラ苗新苗植え替え6号鉢入り
バラ苗アウトレットセール バラのハーバリウム ハーバリウム バラの挿し木の仕方 挿し木でバラを増やすバラの育て方 FAQ バラを育てる人におすすめの土 バラ専用の土

ザ・ローズショップ The Rose Shop 会員登録
会員登録はこちらから

ザ・ローズショップ The Rose Shop 会員登録
会員登録をして頂くと、購入時に利用できるポイントが貯まったり、スペシャルクーポンを利用できたり、お得がたくさん!
翌日お届けできる商品
お急ぎの方はこちらをどうぞ!
フラワーギフトを当日発送→翌日お届け!

セール情報
バラ好きさんのためのコミュニティサイトができました バラ色の時間
バラ好きさんのためのコミュニティサイトができました バラ色の時間
バラ好きさんのためのコミュニティサイトができました 「バラ色の時間」



バラ苗

すべて見る

系統から選ぶ

ブランドから選ぶ

形状から選ぶ

おすすめ

ガーデニング資材

すべて見る

花束・アレンジメント

すべて見る

暮らしに花を!
雑貨的花倶楽部

すべて見る
電話相談 バラの悩み

大口注文承ります

バラのお悩みご相談はお電話でも受け付けています


新着アイテムをもっと見る>


人気ランキングをもっと見る>


インスタグラム

長野のガーデニングブログ
→『花咲かおじさんのバラとワイン』

ホーム > ■バラのよくある質問「バラFAQ」 お悩み相談室 > バラの育て方よくある質問(FAQ)

 

夏のバラはラベルのバラと違う?。

夏になってラベルのバラの花と実際のバラの花が違うのでは?という問い合わせが多くなっています。
実際に違う場合もありますが、ほとんどの場合、バラの特性を理解していない為に起こる単なる勘違いです。
暑くなって来るとほとんどのバラの場合、花が小さくなり色が褪せて来ます。
黄色のバラが白っぽくなったり、茶色のバラが赤くなったり。
基本的にラベルやカタログのようなバラの花は、気温が15度から25度位の季節の写真です。
あまり驚かないで、涼しくなるのを楽しみに管理して下さい。
勿論、暑いので樹勢は落ち何となく元気がなくなってしまうのも、夏のバラの特徴です。

こんなバラはどうする?



写真のようになってしまったバラ鉢はどうすればいいのでしょうか?(この程度ならさして問題はありませんが、全く葉っぱがなくなっている場合もあるでしょう)。
一番確実でお薦めできる方法は、ズバリ、植え替える、と言う事。
写真でも分かるように鉢も窮屈ですし、土の栄養分も不足しています。
肥料だけ与えるのではなく一回り大きな鉢に植え替えるべきです。植え替える時の注意は、根に付いている土を崩さない、と言う事です。また植え替える時の土は肥料成分を強くしないこと。
出来れば、ぼかし肥料などの有機100パーセントの安全な肥料を使ってください。
また、葉っぱが黄色くなったからと言って取ってはいけません。
どんなに弱々しい葉っぱでも、出来るだけ残しておく事が秋のバラの生育に良い影響を及ぼす事を覚えておいてください。

枯れたバラ苗、こんな条件が問題。



写真は、去年の秋掘りあげた二年生のバラ大苗を鉢植えにして管理をしてきたバラです。3鉢とも同じに管理してきたバラで、植える時のバラの株の状態はほぼ同じでした。左のバラは完全に枯れてしまっています。真ん中のバラは枯れてはいませんが、かなり微妙な感じです。右は何の問題もなく育っています。
枯れる原因として考えられる事は、株自体の問題と管理の問題の二点です。二年生のバラ大苗の場合厄介なのは、植えてからしばらくしないと枯れたかどうか判断できない事と株自体の問題か管理の問題か判断し難い場合がある事です。
右のバラのように新芽が伸びていれ葉枯れる心配はありません。仮に枯れるようなら管理の問題です。左の場合は、最初からバラの株に問題があったか、土に強い肥料成分があって新しい根が肥焼けを起こしたか寒さにあたって凍死したか、です。部分的に黒くなっていて広がらないようなら、その部分を切ってしまえば枯れてしまう事はないでしょう。

バラの寒さに対する強さは?

バラは比較的寒さに強い植物ですが、時として寒さで枯れてしまう事もあります。
どんな時に枯れてしまうのでしょうか?
一番問題になるのは、しっかりとバラの根が張っていないバラの場合です。具体的に言うと去年の秋から今年に植えつけた(今シーズン購入した)大苗の場合です。何年も育てているバラは少しぐらいの寒さでも何の問題もありません(マイナス10度以下だとつらいかも)。
冬に枯らせてしまう原因は、特に寒冷地の場合、水が凍ったり解けたりの繰り返しが続くと根が死んでしまう事です。だんだんと枝や茎が黒くなってきて最終的には枯れてしまいます。12月に届いているバラ苗は、寒冷地の方は外に未だ植えつけないほうが安心です。勿論、寒さの厳しくない地域の方は植え付けても問題ありません。
品種によってはかなり新芽が出て伸び始めていますので、気温が少し安定するまで、外に植えない方が安心です。写真のようなしっかりした土の入った鉢のバラ苗なら、そのままで管理して少し暖かくなってから露地植えにしましょう。バラの鉢は、昼間はしっかりと太陽の光を当ててください。水遣りは暖かい午前中に、土が
乾いたらタップリとお願いします。

バラに適した土とは?水はけの誤解。

基本的に当ショップのバラの鉢植えの土は、オリジナルのバラ専用の土を使っています。
まず大事な点は、水はけが適度に出来るかどうかです。この水はけについては、皆さん誤解をしている点があるので注意が必要です。水を与えたらすぐに抜けてしまう事が良いと思っている人が多いようですが、これは大き
な間違いです。何故なら、水がただ流れてしまう土なら栄養分もとどめて置けないし、土に地力がない証拠です。保肥力や保水力がない土は、バラにとって住みにくい場所です。
勿論、いつまでも水が抜けない水はけの悪い土は、根腐れの原因になりバラを枯らしてしまいます。つまり、バラにとって良い土とは適度な水はけを持った土であり、決して水がどんどん抜けてしまう土ではない、という事です。適度な保水力を持ちなおかつ水はけも良い、と言う相反する性質をもった土を作る事は簡単な事ではありません。

秋のバラの病気について

秋になるとバラは、害虫より病気がちになってきます。
気温も下がり、朝夕に露を持ったりし始めるからです。黒点病やベト病、ウドンコ病など知らず知らずに病気に犯されているかもしれません。色々な薬剤や資材を使ってもなかなか退治できずに葉っぱが落ちていきます。
しかし、あまり落胆する必要はありません。
バラは気温が低くなってくると自然に落葉して冬の休眠期に入る準備をします。まだ全ての葉が落ちるには早い感じですが、そのまま自然に任せておいた方がバラには良い事も多いはずです。屋外のバラは冬の剪定まで何もしないで放置しておきます。自然に葉っぱが落ち(病気で落ちるのかも?)て(落ちない場合もありますが)、自然に休眠に入ります。自然のサイクルに任せる事がバラにも人間にも良さそうです。

鉢植えのバラの剪定と鉢の入れ替え




鉢植えのバラの剪定はどうするの?
こんな質問があったので、簡単に説明しようと思います。水遣りの事ですが、鉢バラの場合土が白く乾いたら、水をあげましょう。ただし頻繁にやる必要はないので、乾いたら、という事を覚えておきましょう。
寒さにもだんだん当てて、あまり芽なども活動させないようにするべきです。マイナス以下にならない所では、花も咲いているし、芽も動いてる場合があると思いますが、そのまま外に置いて
自然任せにしておく方が(水は乾いたら)良い。鉢植えの場合の剪定は、外植えのバラと違って、鉢の入れ替えの時にやる、という事です。来年も良いバラの花を咲かせるには、鉢の植え替え(土の入れ替え)が、どうしても必要になります。私は1月中頃からがいいと思っています。
この鉢の植え替えの時に、枝を切り詰めたり、根っこを切り詰めたりすることが、鉢バラを上手く育てる最初で
とにかくあまり細かいことは気にしない、位の気持ちの方が、上手く行きそうです。

寒い地方のバラ苗の管理。

冬の間、土が完全に凍み上がってしまうような地域の場合、これから届くばらの大苗は、鉢植のまま
冬を越すほうが安全です。冬のバラは休眠状態になっているのが普通なので、根がしっかり付いているのか、いないのか、分かりません。また、春にならないと芽が動かないないので、冬の間に枯れてしまっても、枯れたのかどうか判断し難い。もちろん大きな鉢に移す事は、問題ありません。
鉢の場合は、昼間の暖かい時に屋外に出し、夜は玄関にでも入れておけばいいでしょう。毎日毎日やる必要はありませんが、暖かければ日に当てて、寒ければ玄関に、そんな感じでいいとおもいます。
ただ水遣りは、暖かい時に週に一二度やってください。芽が動きはじめるまでは、この程度の管理で問題はありません。バラは零度以下の寒いときは、枯れている状態と同じで、
何の変化もありません。かえって暖かくなるまで芽が動かない方が、安心です。あまり難しく考えずに管理しましょう。バラは、薔薇の樹と言われる位丈夫な花です。

ゾウムシについて

ゾウムシの被害が結構あるみたい。温室でバラを栽培していると、ほとんど被害がないので安心してました。
比較的大きな虫なので、薬剤に頼りたくなければ見つけたら小まめにつぶすか、防虫ネットを被せること位ですか。ニ−ムオイルは試したことがないので、なんとも言い難いが、もしかしたらあの匂いで、寄って来ないかもしれません。
農薬は、これというものは、なかなかありませんが、有機リン系の殺虫剤なら効果があるとおもいます。
例えばスミチオンやオルトランなどです。いずれにしても、卵までとはなかなかいかないので、注意しましょう。
農薬は、ラベルの使用方法を良く読む事(特に希釈倍率など)。倍率を間違えなければ、薬害になることは、上の二つに関しては、ないでしょう。花も含めて、全体に(葉の裏も)しっかり散布しましょう。

バラの花って何回咲くの?

バラの花は、1年の間に何回花を咲かせるのでしょう。
バラの花は、基本的に、年に1度しか咲かない一季咲きのバラと年に何度か咲く四季咲きのばらに、区別する事ができます。野ばらは、一季咲き、オ−ルドロ−ズやツルバラも一季咲きの種類が多い。私たちが育てている営利用のばらは、もちろん四季咲き。品種によっていろいろですが、一つの枝から6回から7回花を咲かせます。バラの花は、日本みたいな四季のある国では、季節ごとにバラの花の色、形、大きさ、花弁の数、草丈の長さ、など変化します。気温が、18度ぐらいが一番。つまり日本の場合、カタログ写真のような花を咲かせるのは、露地でしたら春と秋の年二回ということ。ただ気温が10度位あれば冬でも咲きますし、夏の暑い時でも花は咲きます。
バラの花の良し悪しは、手入れも大事ですが、決定的な差は環境です。一年中バラの生育に理想的な光、温度、湿度、などが整っている場所があれば、いつでもすばらしいバラの姿を、楽しむことができるでしょう。
地球上には、そんな理想的な所が、いくつかあります。高温多湿のわが日本は、虫や病気が付くのも、当然といえば当然です。バラ作りには、けっして良い環境とは言えないでしょう。ただバラ栽培の技術は、日本の生産者はピカ一です。