バラ苗 バラ ガーデニング 有機栽培 バラ苗専門店

バラ専門店ザ・ローズショップ バラ苗や花束アレンジメント、プリザーブドフラワーなどを販売しています 無題ドキュメント
買物かご カート
1966年創業 バラ専門店ザ・ローズショップ バラ苗のご注文や花束アレンジのご注文を承ります The Rose Shop
ザ・ローズショップインターネット店は日本中の皆さまに夢と幸福をお届けして18年。379,034件の皆さまのメッセージをお届けしました。(2018年6月30日調べ)
いらっしゃいませ、 $LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様
現在 $POINT$円分のポイント をお持ちです。$HAS_COUPON$
会員ランクは、 $MEMBER_STAGE_NAME$です。

【偽サイトにご注意ください】正しいURLアドレスであることをご確認ください(正)http://www.naganorose.co.jp/

【通常バラ苗の配送について】ご注文いただいてから配送の目安は2〜3営業日。お急ぎの方はお届け日指定をしない方が早く届きます!

【年末年始休業のお知らせ(12月27日〜1月7日)】誠に勝手ながら12月27日〜1月7日まで年末年始休業とさせて頂きます。
メール等のお問い合わせにつきましては、1/8より順次ご対応させていただきます。

【生花(花束、アレンジメント等)の年内発送について】年内お届け希望の生花のご注文締め切りは12/10(月)までとなります。
12/10(月)以降ご注文分の配送は、年明け1/10(木)から順次発送になります。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【生花(花束、アレンジメント等)のご注文について】冬季期間(12月〜3月末)中は寒冷地への配送は凍結の恐れがありお受けしておりません。


バラ苗新苗植え替え6号鉢入り
バラ苗アウトレットセール バラのハーバリウム ハーバリウム


【 予約苗ご注文受付中です!】 裸苗のご予約はこちら   大苗鉢入れ苗のご予約はこちらです!



バラの挿し木の仕方 挿し木でバラを増やすバラの育て方 FAQ バラを育てる人におすすめの土 バラ専用の土

ザ・ローズショップ The Rose Shop 会員登録
会員登録はこちらから

ザ・ローズショップ The Rose Shop 会員登録
会員登録をして頂くと、購入時に利用できるポイントが貯まったり、スペシャルクーポンを利用できたり、お得がたくさん!
翌日お届けできる商品
お急ぎの方はこちらをどうぞ!
フラワーギフトを当日発送→翌日お届け!

セール情報
バラ好きさんのためのコミュニティサイトができました バラ色の時間
バラ好きさんのためのコミュニティサイトができました バラ色の時間
バラ好きさんのためのコミュニティサイトができました 「バラ色の時間」



バラ苗

すべて見る

系統から選ぶ

ブランドから選ぶ

形状から選ぶ

おすすめ

ガーデニング資材

すべて見る

花束・アレンジメント

すべて見る

暮らしに花を!
雑貨的花倶楽部

すべて見る
電話相談 バラの悩み

大口注文承ります

バラのお悩みご相談はお電話でも受け付けています


新着アイテムをもっと見る>


人気ランキングをもっと見る>


インスタグラム

長野のガーデニングブログ
→『花咲かおじさんのバラとワイン』

ホーム > ■バラのよくある質問「バラFAQ」 お悩み相談室 > 冬のバラ剪定の仕方 地植えの古い株の場合


冬のバラ剪定の仕方 地植えの古い株の場合 
(バラ職人)


古い株の剪定のポイントは
そのシーズンの「一番花」の咲いた枝を5センチから10センチ位 残して切る」ということ

「冬バラの剪定方法」は植えたばかり(1年くらい)の苗の剪定方法をお伝えしたので、
今回はいつ植えたのか定かではなく年数が経ったバラ「アンネフランク」を剪定してみたいと思います。

冬のバラの剪定の仕方 古い株

フロリバンダ(四季咲き中輪)のバラなので、どちらかと言うと横張りに大きくなっています。
昨年は大した手入れもしなかったのですが、たくさん花を咲かせてくれました。
植えてあるところもきちんと土づくりをしたわけでもないのですが、大きくなりました。
日当たりと水はけは十分な場所です。

冬のバラの剪定の仕方 古い株

下の方の枝や株はすでに太くなって木化しています(木のように固くなっています)。
このバラを剪定しましょう。

どんなバラにも共通する大事な事があります。
それは、剪定する場所はそのシーズンの「一番花」の咲いた枝を5センチから10センチ位 残して切る
ということ。

切っていい場所、いけない場所に注意しましょう

冬のバラの剪定の仕方 古い株

特に、古くなった株は木のように固くなった部分まで切り戻すと、良い芽が出づらくなり、
結果として花付きが悪くなり、樹勢も落ちてしまいます。

冬のバラの剪定の仕方 古い株

白っぽくなっている太い枝は古くて木のように固くなっている枝。ここで切ると良くないので、注意。

冬のバラの剪定の仕方 古い株

このバラは、昨年春の「一番花」を付けた枝が赤っぽくなっています。
バラは品種によって、赤っぽい枝や緑っぽい枝や色々ですが、一年以内の枝なら木のように固くなることはありません。
出来るだけ低い場所で良い芽が出る所を切るのがベストです。

基本のポイントは2つだけ

冬のバラの剪定の仕方 古い株

バラは基本的に毎年毎年大きくなっていきます。
また、秋までにもかなり大きく成長します。
何もしないで放っておいても枯れないし、ただ上に横に大きくなっていくだけです。
花も咲きます。

ただ毎年適正な剪定をする事で異常に大きくなることや花付きなどを調整することができます。

剪定の基本は2つだけ。

春に咲いた「一番花」の枝を少し残す位置で切ること。

大体高さを揃える。


細かな枝や枯れた枝を切ったり、 芽を見て切る事など、細かな事はいくらでもありますが、優先順位があります。
とにかく基本をしっかり押さえましょう。







今回ご紹介したバラ苗はこちらです。(苗ページにリンクしています)
アンネフランク
花径が6cmとやや小ぶりですが、3〜5輪の房咲きとなります。 オールドローズの魅力と現代バラの葉の美しさ、そして丈夫さを融合させた新しいバラです。 さわやかなアニスの香りも魅力。 黒星病、うどん粉病に強く、育てやすいシュラブローズです。

「NEWバラ専用の土サラブレット」の詳細はこちら


【関連記事】

バラ情報を更新中!ザ・ローズショップ公式ブログ
→「バラ作り30年300万本3000坪の男」