バラ苗 バラ ガーデニング 有機栽培 バラ苗専門店

バラ専門店ザ・ローズショップ バラ苗や花束アレンジメント、プリザーブドフラワーなどを販売しています 無題ドキュメント
買物かご カート
1966年創業 バラ専門店ザ・ローズショップ バラ苗のご注文や花束アレンジのご注文を承ります The Rose Shop
ザ・ローズショップインターネット店は日本中の皆さまに夢と幸福をお届けして18年。379,034件の皆さまのメッセージをお届けしました。(2018年6月30日調べ)
いらっしゃいませ、 $LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様
現在 $POINT$円分のポイント をお持ちです。$HAS_COUPON$
会員ランクは、 $MEMBER_STAGE_NAME$です。

【偽サイトにご注意ください】正しいURLアドレスであることをご確認ください(正)http://www.naganorose.co.jp/

【通常バラ苗の配送について】ご注文いただいてから配送の目安は2〜3営業日。お急ぎの方はお届け日指定をしない方が早く届きます!

■【生花をご注文のお客様へ】 お花の鮮度を保つため、4月下旬〜9月下旬の気温の高くなる時期は「クール便(冷蔵)」がおすすめです。
(送料+クール便代540円、大型梱包のみ佐川クール便配送) ※生花以外の商品に対してはクール便は適用されません。

バラ苗新苗植え替え6号鉢入り
バラ苗 予約開花株
バラ苗アウトレットセール バラのハーバリウム ハーバリウム

バラの挿し木の仕方 挿し木でバラを増やすバラの育て方 FAQ バラを育てる人におすすめの土 バラ専用の土

ザ・ローズショップ The Rose Shop 会員登録
会員登録はこちらから

ザ・ローズショップ The Rose Shop 会員登録
会員登録をして頂くと、購入時に利用できるポイントが貯まったり、スペシャルクーポンを利用できたり、お得がたくさん!
翌日お届けできる商品
お急ぎの方はこちらをどうぞ!
フラワーギフトを当日発送→翌日お届け!

セール情報
バラ好きさんのためのコミュニティサイトができました バラ色の時間
バラ好きさんのためのコミュニティサイトができました バラ色の時間
バラ好きさんのためのコミュニティサイトができました 「バラ色の時間」



バラ苗

すべて見る

系統から選ぶ

ブランドから選ぶ

形状から選ぶ

おすすめ

ガーデニング資材

すべて見る

花束・アレンジメント

すべて見る

暮らしに花を!
雑貨的花倶楽部

すべて見る
電話相談 バラの悩み

大口注文承ります

バラのお悩みご相談はお電話でも受け付けています


新着アイテムをもっと見る>


人気ランキングをもっと見る>


インスタグラム

長野のガーデニングブログ
→『花咲かおじさんのバラとワイン』

ホーム > ■バラのよくある質問「バラFAQ」 お悩み相談室 > バラの品種選びのポイントは?


バラの品種選びのポイントは?


簡単なバラの選び方をお教えします。


バラの品種選びで困っていませんか?
バラには数え切れないほどの品種があり性質もいろいろ。

バラ愛好家でかなりの知識がある人でも品種選びには苦労します(もちろんそれが楽しいのですが)。
そんなわけで、これからバラを楽しもう、と考えてる人やまだまだ初心者だと思っている人には大変です。
簡単なバラ選びのポイントを紹介します(名前や系統でバラを選ぶのもいいかも)。

最初のポイントは2つ。「花の色」と「育てる環境」を絞り込みましょう

バラ選びに迷ったら、
 花の色を決めることから始めましょう。色の好みは千差万別。自分の好きな色、興味のある色
 挑戦してみたい色、とにかく花色を最初の基準にしましょう。

 バラの花色色は「本当の青色」 以外ほとんどの色があります。

 次に決めることはバラを育てる環境。
  例えば、鉢で育てるのか、露地植えにするのか?
  フェンスやポール、アーチなどに絡ませるのか?
先ずは上記の二点を絞り込みましょう。


この二点が決まってから、育てやすさ、花の大きさ、香り、などに絞り込んでいきましょう。

「レディ・エマ・ハミルトン」の場合

バラには品種によってかなり性質に偏りがあるので注意が必要です。


上写真の「レディ・エマ・ハミルトン」について検証してみると、オレンジ色の花色。
オレンジにもいろいろありますが、私的には好きな花色です。
オレンジ色のバラを探している人には参考になります。

場所がないので鉢で育てようと考えている場合は、このバラは適しています。
なぜなら、そんなに大きくならずに、花つきも良好で管理がしやすいからです。

オレンジ色のバラでアーチやフェンスに絡ませたいのなら、この「レディ・エマ・ハミルトン」は不向きです。
なぜなら、枝がつるのように伸びていかないからです。

最初は、花色選びと育てる環境を意識してください。
これらが決まったら次の段階に進みましょう。

必要なバラの知識は2つ。

花色と育てる環境が決まったところで、品種を選ぶためのバラの知識を簡単に覚えましょう。
細かい専門的な説明は難しいので(初心者やこれから始めようと思っている人は特に)、
たった二つの知識を頭に入れましょう。

 一つ目は、バラには一年に何度も花を咲かせる品種と一度しか咲かない品種がある、ということ。
 二つ目は、バラにはつるのように枝が長く伸びていく品種とそんなに枝が伸びずにすぐに花を付ける品種、また管理の仕方で兼用できる品種がある、ということ。


この二点を先ず頭に入れてから選び始めましょう。

ヘンリーフォンダの場合


因みに上写真の「ヘンリーフォンダ」」は四季咲き大輪系(ハイブリットティー、H・T)ですが、
四季咲き大輪(ハイブリットティー、H・T)の意味は、一年に何度も花を咲かせるバラでつるのように枝が伸びないバラ(もっといえば、花が大きくてわりと大きなバラの株立ちになる、ということまで含まれている)。
ということでこの「ヘンリーフォンダ」というバラは何度も花を見たい人で露地植えや大きな鉢で育てることができる環境の人にはお薦めです。